「効果的なプレゼン方法」のプレゼン工房のバナー効果的なプレゼン方法売れる住宅>作成方法の特徴プレゼン工房の電話番号

サイトマップ 初めて訪問の方へ 売れる店鋪 売れる住宅 売れる販促イベント 通るプランニング 通るプレゼン 作成方法の特徴 プロフィール


作成方法の特徴

他との違いの説明

今はパース制作の殆どが3Dソフトの力を借りたもので、世界中のパース屋さんのホームページを見ましたが、全て同じといって過言では無いでしょう。

形状作成とは、パソコンの中で「立体製図」を作成する事で、レンダリングとはその作成データを具体的な画像にする事です。

数年前まではこのレンダリングには大変長い時間(1日ほど)が掛かっていましたが、PCの性能が上がった現在はおよそ1時間も有れば完了します。

実際は、5分程の部分レンダリングを何度もくり返しながら作っていきます。そう、「描く」という事では無く、模型を「作る」という事です。

画像(2000ピクセル)が出来た段階で、お客さまにチェックを頂き、間違い、変更箇所を直して実際の大きさ(4〜5000ピクセル)で本レンダリングをします。

このレンダリング画像に植栽、人物を貼ったパースというのが多くのパースですが、ここまでの作業は絵描きで無くとも作成できます。

これに関した当方の見本例をご覧下さい。

最近の多くのパースと当方のパースの違いを比べ易く並べました。上が一般的なパース、下が当方で作成したパースです。

下の図は、作成方法を比べたものです。大きな差では有りませんが、この差がプレゼンで通るか、落ちるかの差だと思います。

説明図

多くのパース屋さんが不得手とする手描き人物を絡めた雰囲気描写の絵ですから、違いを一言で表現すると「絵描きが描くCGパース」です。

半分手で描く雰囲気描写、情景描写を得意としております。

(人物は描き溜めた沢山の中から選んで貼っております。すべて写真のトレースで資料無しでは描けません。)

.

  ↑売り上げアップのプレゼン方法のトップページへ      お問い合わせ

著作物の盗用、流用など不正な使用が確認されると、思わぬ高額な賠償となります。

↓提訴側を知る身近な事例

http://www.translan.com/jucc/precedent-2004-06-25.html

当ホームページの全ての著作物は、著作権法という法律で保護されています。侵害行為は法で処罰の対象になります。


サイトマップ 初めて訪問の方へ 売れる店鋪 売れる住宅 売れる販促イベント 通るプランニング 通るプレゼン 作成方法の特徴 プロフィール

Copyright (C) 2006売り上げアップのプレゼン方法, All rights reserved.